まだ便秘に悩んでますか?|Jサプリ通信館


便秘に悩む人は多いですが、便秘の解消方法は案外身近にあるものです。
毎日の生活習慣や食事内容を見直せば便秘の悩みからスッキリとできるかもしれません。

水分と食物繊維の摂取は便秘改善の第一歩!

water

 

健康な便は70~85%ほど水分を含んでいて、これより水分が少ないと便の排出が難しくなります。

便秘に対して水分をとることは一番簡単で重要な改善方法でしょう。
しかし、一度に水分を取っても尿や汗に変わってしまうのでこまめに水分補給しましょう。
食物繊維は水分を吸って膨らみ、便の量を増やし軟らかくします。

便秘を改善するためには毎日18~20gほどの食物繊維を摂取することが必要です。
水分と食物繊維を十分に摂取することで便の量や質を良くすることが便秘改善の方法の大前提です。

体にも腸にも適度な運動を!

14

運動不足も便秘の大きな原因となります。

大腸から直腸へ便を動かすためにある程度の腹筋を必要とします。
また、自律神経の副交感神経はリラックスした状態の時に優位に働くのですが、リラックスできないと交感神経が優位に働き体は興奮状態になります。
この状態が長引くと腸の運動が弱まってしまうので便秘の原因になります。

リラックスに必要な上質な睡眠をとるためには適度な疲れが必要で、そのためにもある程度の運動は改善方法として必要になります
だからといって激しい運動が必要というわけではないので、ウォーキングや軽い腹筋などを継続して続けることが便秘改善方法としては効果的です。

腸の運動を直接助けるマッサージ方法

15
腸の運動リズムが狂うことによって便秘になります。

その動きを活発にして、リズムを整える方法としてマッサージがおすすめです。
おへそを中心に時計回りに腸をマッサージしましょう。腸の形を考えて、「の」の字を書くようにマッサージしてあげると効果が高まります。
背中から腰までを両手でさすり腰の血行を良くすることで大腸機能を高めるのもおすすめです。

手にあるツボで親指と人差し指の骨が合流する場所にある「くぼみ」を合谷(ごうこく)というツボで、万能ツボとも呼ばれています。
大腸の運動を活発し、便秘改善に役立ちます。

便秘に効果的なのは発酵食品

16

発酵食品は便秘改善に役立ちます。例として、納豆やキムチ、ヨーグルトなどが挙げられます。
納豆は大豆を使用しているので食物繊維が含まれています。

また、発酵食品に含まれる乳酸菌は善玉菌を増やす働きもあります。
善玉菌は腸を活発にしますので、便秘に効果が期待できるため、乳酸菌を摂取することは便秘改善方法として効果が大きいと考えられます。
キムチも野菜を漬けているため食物繊維が豊富に含まれ、かつ発酵食品なので乳酸菌も入っています。

同じ発酵食品であるヨーグルトにも乳酸菌が含まれていますが、オリゴ糖と一緒に摂取すると効果が高まります。
オリゴ糖は善玉菌のエサとなり善玉菌を増やしますので、ヨーグルトにオリゴ糖を加えて摂取することは腸内環境を整える方法として最適だと言えます。

今回の記事からの商品関連ページ

善玉菌の生成を助けるラフィノースオリゴ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>