体に必要な水分量|Jサプリ通信館


人間の体の体重の約60パーセント水分でできていると言われています。

日々の生活において、尿・便・汗などで水分が出ていき、1日あたりに排出される水分量の合計というのが、約2リットルから2.5リットルと考えられています。

では、毎日その程度の量の水分を摂取すれば良いのかというと、そうではありません。

サラダを食べる女の子

 

なぜなら食物から摂取している水分や、体内で発生する【代謝水】もあるからです。

代謝水とは

代謝水・・・栄養素が体内で完全燃焼したときに生ずるのこと。

栄養素100g当り、糖質では60ml、タンパク質では41.3ml、脂質では107.1mlが生成される。

この食べ物や代謝水からの水分摂取量というのが、1日あたり1リットル前後ぐらいと考えられているので、食事以外での飲料水から補給すべき水分量約1.5リットル以上であると言えます。

ただ、食事内容の違いや運動量などの生活習慣は人それぞれで異なるため食物や代謝水からの水分摂取量も違えば、排出される水分量も違います。

1.5リットルという水分摂取量はあくまでも平均的な目安と捉えておき、臨機応変に補給量を調整することをおすすめします。

ミネラルウォーターの効果

20140806120920816

また1日に1.5リットル以上のミネラルウォーターを飲んでいる人は、「朝の目覚めが良い」「自分の健康状態に満足している」「仕事の効率が良い」と感じている人が多く、健康面でも効果が期待できるようです。

 

ただ単に水分を飲めば良いというわけではなく、1日の適切な摂取量を把握し取り入れて行きましょう。

今回の記事からの商品関連ページ

朝スッキリ起きたい方にオススメする商品はこちら!Jサプリ活性型コエンザイムQ10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>