現代病とされる眼精疲労について|Jサプリ通信館

a0002_007928-300x199
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る

今ではパソコンスマートフォン普及により、「眼精疲労」は立派な現代病です。

 目に良い食品は?と聞くと真っ先に思い浮かぶのは「ブルーベリー」「緑黄色野菜」だと思います。

しかし、この食材だけを食べていれば大丈夫!というわけではありません。

4yl9yn3Gvvf

一番大切な事は「バランスよく食べる」ということです。

ですので、食材ではなく下記の栄養素に注目して食事をすることがポイントです。

◆目の組織を作る→ タンパク質

◆目の働きを助ける→ミネラル

◆目のエネルギー→炭水化物・脂肪

◆目の機能を整える→ビタミン・アントシアニン

またこれ以外にも眼精疲労やドライアイの方におすすめなのは「マルチカロチン」です。

481274161a

天然のマルチカロチンには、「ベータカロチン」が含まれており、ビタミンAと同じ作用があります。

また「ルテイン」と言われる目の黄斑という部分を構成している成分があり、疲れ目や目の病気に非常に良いとされる注目の成分が入っています。

「目の疲れが取れない」「目の疲れが回復したと思ったら、すぐ戻ってしまった」そういった症状の方は生活習慣を見直し、目の健康を保つためにバランスの良い食事を意識していきましょう。

 

今回の記事からの商品関連ページ

ビタミンAと相性バツグンの活性型コエンザイムQ10